2016.9.19 「腹が減ったらうちに来い!」の強烈なキャッチフレーズと山盛りのラーメン画像!赤い看板の「景勝軒 」宇都宮市西川田店です。気まぐれな家族にはレベルアップが必要ですが勇気を出して入店!券売機で食券を購入するのですが、家族で来た時は、後ろに購入待ちの人がいると困ります「どうぞ先に」と!(慣れていないので、ボタンに写真を付けて欲しい)
 「ニンニク・脂はどうしますか?普通で」「チャーシューは炙りますか?はい」(G系ラーメンを1度家族に見せ「食べ」てあげたく行ってみた!)まず野菜と麺を混ぜ合わせてから「スープを1口、あっスープがそれ程しょっぱくない」これならいけるが後半は「割りスープ(ゆず入り)」が有るので割り美味しく頂きました。

 「つけ麺」濃厚なつけ汁で美味しい!これも途中から「割りスープ(ゆず入り)」で割り、スープを少し麺と一緒に美味しく頂きました。
 「チャーシューは炙りますか?はい」麺は細く美味しそうでした。
流石に「腹が減ったらうちに来い!」だけの事があり「夕飯食べられない!」しかしビールは別腹でした。

今日(9/29)のモモ


4649です

にほんブログ村
スポンサーサイト
テーマ : 食べ物の写真    ジャンル : 写真
 2016_09_29


WAKUI MUSEUMの展示車の中に、1台「買えるクルマ」が有りました。



 
ロールス・ロイス・シルヴァーシャドウ「お値段¥1500万」(安い!と思うが家1軒分だぁ感覚がマヒしている)フルレストアしてあるので、とても綺麗でした。しかし、維持費が大変でしょうね!

次にワクイ ミュージアム「ヘリテージ」の方へ行きました。沢山の「ロールスロイス&ベントレー」が有ります。
これだけの数の「ロールスロイス&ベントレー」見た事ありますか?反対側にもズラ~っと並んでいるんです。
 もっと凄いのはミュージアムとヘリテージ周辺の道路にも停まっているので、一目で分かります(工業地帯らしいが、この日は休日)

 
  ベントレーは年式が新しくなると、マスコットが消えエクステリアもより「スポーティー」になります。「ロールスロイスはショーファードリブン」「ベントレーはドライバーズカー」な感じでしょうか!
私としては「丸目4灯」あたりからがフェンダーとボディが一体となり、物凄い高級なオーラを感じ「ロールスロイス」のイメージが強烈だと思う。


 「アストンマーティン」珍しい車両が1台有りました。車種名は分かりませんがミニに似たフロントマスクで「カワイイ」感じでした。何故かこのグレー色、イギリス車にはとても似合います。
4649です

にほんブログ村
テーマ : 風景写真    ジャンル : 写真
 2016_09_27


2016.9.11 宇都宮市岡本「無化調」だそうなので訪問してみました。「リニューアルオープン記念」(那須烏山市から岡本に移転してオープン?)らしいので「トッピング無料券」を頂きました。
 「まろやか黒ラーメン¥850(細麺)」無化調のスープは「あっさり」としているので「もう一杯」いけそうです
 「チャーシューメン醤油¥・・・(細麺)」魚粉のいい香りのしたスープです 
 「味噌ラーメン¥・・・(太麺)」ここは券売機で食券を買うので金額が忘れた。他のメニューに「カレーラーメン」「辛味噌ラーメン」「特製和節ラーメン」などが有り、ラーメン選びに少々迷いましたが、「トッピング無料券」を頂いたので又訪問したいと思います。次は「カレーラーメン」か?

 クラシカルなドアには「鍵が付いていて入れない?」(普通に開きますよ)

今日(9/25)のモモ


 今日はかなり疲れているのか首を長~く垂らして寝ている
  次は妻の上で寝ている
 カメラに気付き「寝伸び」しかし短い手だ(カワイイところ)
4649です

にほんブログ村
テーマ : 食べ物の写真    ジャンル : 写真
 2016_09_25


2016.9.16 吉野家宇都宮南店 この日は子と2人で行く!(牛丼チェーン「吉野家」は、高級食材のマツタケを配した「松茸牛丼」を2016年9月15日から発売する。運営の吉野家ホールディングス(HD)によれば、価格は単品700円、お吸い物などがついたセット730円(いずれも税込)。全国の店舗で1日30食程度、毎日午前11時30分からの数量限定販売メニューとして供する。販売期間は1週間ほどを予定。HPより)今日調べたら期間が1週間程とは知らずUPするのが遅くなりすみません! 
 「松茸牛丼セット¥730」凄く松茸のいい香りがしました(松茸のお吸い物も美味しく、セットがお得です)
 「牛カルビ丼(並)¥580」子は大好きなのです(外食代が安く済むのでありがたい)
「吉野家がまだ、築地市場にしか店がなかった頃、市場で松茸の初セリがあった際に、販売していたことがありました。長年「築地一号店」をご愛顧いただいた感謝の意を込めて今年、五十数年振りに復活しました。HPより」こー言う事ならもっと食べとけば良かった(来年も復活して欲しい!)

今日のモモ(9/23)「遊んで」と持って来る

 噛んだら離さない、「ワニかよ」
 「モモの勝ち」
4649です

にほんブログ村
テーマ : 食べ物の写真    ジャンル : 写真
 2016_09_23


2016.9.22 今日は「秋分の日」で祝日だが朝から「雨」、「どこに出掛けようか?」など話していたら妻がバランスボールの上にかぶさる。それを見た子がモモを背中の上に乗せた時の画像です。







モモは体重が15㌔は有る小太りな中型犬、妻の背中が心地よく快適なのか降りようとはしない。
 夜も妻の後ろで休んでる。
4649です

にほんブログ村
テーマ : 動物の写真    ジャンル : 写真
 2016_09_22


「魔方陣」には沢山の「スーパーカー」があり、1度では(3回目です)紹介できません。あしからず
日本ではポルシェ959を「世界の北野武」さんが購入したのが有名でしたがその後、北野氏の959を世界の中でも超お金持ちの「ビル ゲイツ氏」が所有しているらしいとの事!(間違いならごめんなさい)
 この「ポルシェ959は量産前の85年式のスポーツヴァージョン」と書いてあるので、とても希少な車体なのか?
 正面から見ると大人しく見えるが、959には画期的ともいえる四輪駆動システムが採用されていた。可変トルクスプリット式と呼ばれ、コンピュータ制御により加減速・コーナリングなどの車体状況に応じ前後の駆動力配分を自動制御し、ステアリングコラムに設けられたレバースイッチにより、天候状態や路面状況により最適なモードを選択することができた。(スバルの4WDの技術も959に匹敵!か上とも言われていて、当時「スバルすげぇ~」でしたが当時のスバル車のデザインはかなり地味でした)
 リアは迫力のオーバーフェンダーにハイパワーを受け止めるワイドなタイヤ
 この年代になると各スポイラーが繋がりボディと一体化してかなり「マッチョ」
 ポルシェのエンジンは空冷で知られていたが、959は「水冷空冷併用DOHC4カムシャフト水平対向6気筒24バルブ シーケンシャルツインターボ(ヘッドのみ水冷)」(日本車もツインターボが流行りました「マークⅡ3兄弟にもツインターボ」)
ウイングもまだ小さく控え目な感じ
 後席らしいスペースがあるが、実質荷物置場でしょう

「ジャガーXJR-15 1990年式」この車両は写真でも見た事がないかな?XJR-9(88年ル・マンで優勝)」がベース、トム・ウォーキンショー・レーシング(TWR)がジャガーブランドで開発・製造したスポーツカー
 運連席がキャノピーに見える(XJ220も展示して欲しい)
 V型12気筒OHC、450ps、超ワイドなタイヤ
 室内は反射して見ずらいが、定員は2名!センター寄りの右ハンドル、窓は三角の部分が蓋の様に開くらしい(樹脂製か?)
 ドアはぶ厚く、ドアの「敷居」が40~50センチくらいあるらしいので、乗降が超大変らしい(1度座ってみたい)
 室内が狭くV12エンジン縦置きの為か、リアが長い(この位置からが最もキャノピーに見え「戦闘機だぁ~」)
 「マクラーレン・F1」の様な運転席が中央に有るように見えるが、かなり狭く窮屈ですが助手席もあります。「XJR」ジャガーの純レーシングカーに与えられる型番、公道走行が可能なレーシングカーのなです(超ビックリ)
スーパーカーとは、まず車高が低い、ドアを開けるとシートまで敷居の幅がある、「シートのヒップポイント」がドアより低い位置、乗降性が悪く女性は「タイトスカート」では乗れない車です。
4649です

にほんブログ村
テーマ : 風景写真    ジャンル : 写真
 2016_09_21


2016.8.31 スッカン沢という名前の由来は、沢の水を飲むと「酸っぱいから」らしいです。(スッカン沢からの戻りの風景です「またかぁ」と思いますがガマンして見て下さい)
  スッカン橋

 上の2枚は「スッカン橋」から見た風景。この先の奥に「雄飛の滝」

 巨大なカツラの木、年齢不詳!
 橋を渡った所から(薙刀岩があるが紅葉時に行けたらUPします)
 「雄飛の滝」展望台
 ブレてますが「雄飛の滝」を上から ブレてますが気にしないで下さい

 「舞姫滝」






 帰り道「この木道の先が土砂崩れ」通行不可なので、沢の方へ降ります
 2015.9月に流されて歩道が無いが、右側の階段を目指して歩いて行けばOK!
 駐車場がある「雄飛橋」から
4649です

にほんブログ村
テーマ : 風景写真    ジャンル : 写真
 2016_09_19

魚べい

Category: 寿司   Tags: 魚べい  ラーメン  マグロ  

2016.9.10 「宇都宮市上戸祭店」フェアのチラシが入ってきたので行ってみた。(ここは回転寿司ですがレーンで回っていません)
 「マグロ¥100外」この大きさには「超ビックリ」です。回転寿司でこの大きさは他には無いと思う(栃木県民だけか?この大きさなら3皿注文すれば良かった)
 「蒸し牡蠣¥180外」これが食べたく行ってみた
 「豚角煮¥180外」
 「ヤリイカ姿¥100外」相方も私も大好き「美味しい」(前回「すOろー」の時は、消毒液らしい薬臭がキツかった)
 「こだわり辛みそ入り味噌ラーメン¥280外」
 「こだわり醤油ラーメン¥280外」回転寿司の中では、スープも美味しく具の多さのコスパが素晴らしいと思います。
値上げ・値上げの世の中、本当にマグロの大きさには「超ビックリ」でした。
4649です

にほんブログ村
テーマ : 史跡・神社・仏閣    ジャンル : 写真
 2016_09_18


「魔方陣スーパーカーミュージアム」なのですが、国産の絶版車もあります。まずは、スカイラインGT-R(KPGC10)通称「ハコスカ」と言われていますが、当時は「ハコスカ」と言う愛称はなかった。4代目のスカイラインのキャッチコピーが「ケンとメリーのスカイライン」で「ケンメリ」4ドアは「ヨンメリ」では3代目は?キャッチコピーが「愛のスカイライン」とは言うが(4代目も使ってはいた)、箱のような形状なので「ハコスカ」と付いたらしい。(3代目から日産スカイライン)
 「ハコスカGT-R」 斜め前から見た方が「2ドアとルーフの形状・カットされたサーフィンラインにバーフェン・板っぱね・そして顔」が入るので私は好き!
 少し低い位置もいいが「チンスポ」が付いていないのと「タイヤとフェンダーの隙間」が目立ち「残念」と言いたいが展示車ですからね!
 正面から見て「GT-R」のエンブレムがないとファミリーカーと分かりずらいが、プリンスR380レースカーのエンジンをディチューンしたS20型エンジンを搭載「直列6気筒4バルブDOHC2000cc」つや消し黒のフェンダーミラーはR専用
 大きくアーチ型にカットされたサーフィンラインにバーフェン(純正はリアだけ)GT-R以外はサーフィンラインが繋がっているので重そうに感じる
  「RSワタナベ エイトスポーク」定番のアルミ、私は1番似合うと思う(新車時は細いタイヤの鉄ホイール)黒いバーフェンはFRPだそうです
 GT-Rは無色透明ガラスを使用!写り込みがあり見ずらいが、内装はとても綺麗です(細いウッドステリング?合成ゴムのはず?)
 GT-Rは合皮張りのフルバケットシート(レースにリクライニングなんて必要無い)硬派な車なんです
 ピラーバッジ(ハードトップにしかないサイドベンチレーター)
 トランク内にはGT-R専用「100ℓタンク」
 リアも斜めからですね!角ばっている。何といってもこの細いディアルマフラー、エンジンからの3気筒ずつそれぞれ1本に纏められた本当のディアルマフラーなのです。(その後消音機から2本がディアルマフラーと言っていた)現在のV型エンジンなどは別々「マフラー(左右)の2本出し」が今では当たり前ですけどね!

私が中学生の頃、ヤンキーのお兄さんが「ハコスカ」をGT-Rふうにしてサスのバネを外し、ポンポンと跳ねながら走っていた記憶がある。(ワークスふうとか)しかし今ではグレードは関係なく「高価な車」となってしまい、会社を経営している「社長」さん(チョイ悪おやじ)でしか買えない車になってしまいました。つづく
4649です

にほんブログ村

テーマ : 風景写真    ジャンル : 写真
 2016_09_16


2016.9.7 「天下一品」宇都宮市末広店。「あっさり」もありますが、天一と言えば「こってり+にんにく」でしょう。まずは定番の人気メニューから!(10月1日は「天一の日」サービス券が貰えるかも?)
 「こってりラーメン¥660外」「にんにく入れますか?入れてください」スープは鶏ベースのスープ「こってり」と言いうが、一般のラーメンの「油でのこってり」とは違い、天一はコラーゲン系のドロドロなスープです。「鶏と野菜の旨味がギッシリ詰まった濃厚スープ」なので、女性にはお肌にいいかも!相方は普段スープは飲まないが天一のラーメン「こってり」は大好きなので、スープが私より残らない。(天一だけですよ!)

 「数量限定!牛すじラーメン(こってり限定)¥980外(牛すじ丼定食¥1030外も有り」限定と書いて有ると注文したくなります。「にんにく入れますか?入れてください」
 「牛すじ」がないと定番の「こってりラーメン」でした。実はこの「こってりラーメン」初めて食べたのが二十歳の頃「なんじゃこのスープ?」と食べられなかった。その後2・3回挑戦したが無理!ところが、20年位前から食べられる様になったのです。(相方は初めてでも「美味しい」と)
 飲み会後の〆に立ち寄り(宇都宮店)ビールと一緒に食べたら「なんて最高にうまいラーメン(スープ)なんだぁ」と、それ以来「天一のこってり」には「ビール」このラーメンのスープを最高に引き立ててくれます。(料理には脇役も大事でなのです。でも私にはこれが(お酒)が主役にもなります)
初めて訪問した時、「麺全部を箸で持ち上げた時のスープがほとんど残らない」そのインパクトの凄さは今でも覚えている、まさに唯一無二のラーメンでしょうか。(画像は末広店)※飲んだら車の運転はダメですよ!
4649です

にほんブログ村
テーマ : 食べ物の写真    ジャンル : 写真
 2016_09_13



08  « 2016_09 »  10

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

クロマグロ

Author:クロマグロ
ドライブ(車&FJR1300)・食べ歩き(主に北関東)・時々風景写真とコーギーの「モモ」の写真をUP致しますので、よろしくお願いします。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム